株式会社ダイショウ

お問い合わせ

メインイメージ
トップページ > 事業内容

事業内容

ダイショウが得意とするのは、自然素材を使った家づくり

自然素材である 「無垢材」 でつくる住まいが、最もこだわっているのは健康です。 次に自然の風合いを最大限に活かす事で心地良いだけでなく豊かな感性を育みます。 まさに住む人の心を深いやすらぎと快適さで包みこむ自然素材、そのお家に暮らすご家族には沢山の笑顔が溢れ、愛情に包まれる、そんな住まいです。 木を知り尽くしたダイショウが、自然の生み出した素晴らしい木材の可能性や自然素材のもつ豊かさ、美しさを生かした住まいづくりをご提案します。

現在のお住まいでは、化学物質を使用した新建材を多く用いたことにより、シックハウス症候群と呼ばれる健康障害が発症するケースが増えております。 一言にシックハウス症候群と申しましても原因も症状も多種多様で、弊社では、アレルギー体質のお子様がいらっしゃるお客さまや長年、化学物質過敏症で悩まれているお客さまからご相談を受け、自然素材である無垢材をメインに、漆喰や耐火性と断熱性にも優れている珪藻土やホルムアルデヒドを吸収分解する性能を付加したハイクリンボードなどを、お客さまのご希望をお伺いした上で、使用して施工することにより、シックハウス症候群の症状、体質の改善に役立てばと考えております。

また、弊社の設計では長期メンテナンス不要や、省エネにも着目し安定した高い気密性が実現できる旭化成のネオマフォームなど、高断熱材を使った外張り断熱工法により、結露が発生しずらいことでカビ・ダニの被害が抑制でき、暖房費の節約や、シックハウス症候群の原因となるアレルギー予防にもなります。 これを機に、ご自身やご家族さまの健康を考えて自然素材を使ったお住まいつくりに、ご興味を持たれた方は、どうぞ弊社の専門アドバイザーまで、お気軽にご相談ください。

無料お見積もり お問い合わせフォーム

自然素材の家‐素材感へのこだわり

  • ロフト

    (画像をクリックすると拡大します。)

  • ロフトは陽の差し込み具合を計算した採光重視の設計で、施主さまのご要望にお応えするべく、意匠にもダイショウ職人の熱いこだわりがあります。
  • 手すり材には自然素材だけが持つ素材感を活かすために熟考し、杉の名産地で厳選した木目が細かく強度に優れた末口6寸の杉丸太の一本物を二本つないだ豪快な造作になっております。
  • 天井高はR屋根のおかげで空間に余裕が生まれ、壁から手すりまでの距離1350㎜の幅の中で勾配差は約100㎜、低い天井高を感じさせない奥行感がある作りに仕上がりました。

自然素材の家‐デザインへのこだわり

  • 玄関

    (画像をクリックすると拡大します。)

  • 玄関庇に自然素材を取り入れるというコンセプトのもと、弊社の設計士が職方と試行錯誤のうえ協議を重ねた結果、素材の風合いをデザインに活かしたいと、庇を支える柱は奥日光の大自然にある山深い沢から切り出した根曲りの白樺を逆さにして使用しました。 逆さ使いにしましたのは意匠的な理由はもちろんですが、玄関はお住まいの顔ですのでインパクト感を考慮し、厄除けの意味も含まれております。

自然素材の家‐内装へのこだわり

  • 内装

    (画像をクリックすると拡大します。)

  • 内装にも自然素材をふんだんに使用したいというのが施主さまのテーマでしたので梁や桁、まぐさや窓台、胴差しとあらゆる箇所に自然素材を活かして造作しました。 アクセントとしてドアのノブに流木を使用し、遊び心も取り入れております。

自然素材の家‐自然光へのこだわり

  • 自然光

    (画像をクリックすると拡大します。)

  • 天窓から日光が降り注ぎ、自然素材が映えるよう採光にこだわった作りにしました。 せっかくの採光を一階にも届かせるため、二階通路の数箇所にアクリル板を設置して、日光が透過するように工夫が施された自然素材と自然光に満ち溢れた明るい居室です。

関連ページ

page top